クレジットカードでの借入方法

クレカなら利用限度内ならいつでもなんどでも借りられて、借入方法も簡単

クレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠の2つの枠が設定されています。 ショッピング枠はクレジットカードを利用して買物をする時に使用するもので、キャッシング枠はクレジットカードを利用して使ってお金を借りる時に使用します。 この2つにはそれぞれ利用限度額が設定されています。 この限度額は申し込みをした際の信用力に応じて金額が決まってきますが、クレジットカードを使って支払いをしていると限度額が増額されていきます。 さて、お金の借入先としては銀行や消費者金融を利用するといったものもありますが、そういったものとクレカのキャッシングにおける最大の違いはクレジットカードさえ持っていれば審査が必要ないということです。 消費者金融からお金を借りる時は、まず審査を申し込んで、その審査に通過してはじめておキャッシングサービスを受ける事ができるのです。 もし、審査に落ちてしまえばキャッシングを行うことはできません。 一方、クレジットカードのキャッシングの場合は審査はクレジットカードを申し込んだ時に終了しています。 ですから、お金が必要になってから審査を申し込む必要が無いため、すぐお金を借りることが可能です。 お金を借りる手順も非常に簡単です。 信販会社や提携銀行のATM、キャッシュディスペンサー、コンビニのATMなどにカードを挿入し、暗証番号と借りたい金額、そして返済方法を選ぶだけです。 返済方法としては1回払いとリボ払いが選べるところがほとんどですから、自分の返済計画にあう方法を選ぶようにするとよいでしょう。